資格取得のためのコース

公務員の資格取得を目指すといっても、具体的にどの職業に就くかで選ぶ専門学校のコースは変わってきます。専門学校によっても用意しているコースは異なりますが、ひとつの目安として参考にしてみてください。

たとえば、公務員になりたいという希望は明確に決まっているが、どの職業に就くかははっきりしていない方には、総合コースをおすすめします。どのような公務員になる場合でも対応できるよう、基本的知識を身に付けるコースのことです。公務員試験はすべての公務員に当てはまる基本的な要素もあるため、この部分を中心に勉強していきます。専門学校によっては、なりたい公務員が決まったらコース変更できる場合もあるため、事前に確認しておいてください。

また、専門職になるためのコースを選ぶことができる専門学校もあります。裁判所や検察庁、税務署、学校事務、警察事務などは専門的な知識も必要となってきますから、それぞれのコースに最初から分かれたほうが有利です。最初は基本的な公務員試験の対策ですが、後半になるとそれぞれの試験の対策が専門的にできるようになっています。実務力を培うカリキュラムが設けられ、試験突破のための演習を交えた内容が多く役立ちます。